事務所紹介

事務所紹介

icon

我々ガーディアン法律事務所は
直面したトラブルの先にある未来を護ります

日常生活の中で、予期せぬ出来事、理不尽な出来事に巻き込まれ、自身の権利・利益が不当に侵害されてしまうことがあります。しかし、そういう状況の中で、声を上げることができず、周りに気を遣って自分が我慢するという選択を取ってしまえば、状況は悪化するばかりです。
我々ガーディアン法律事務所は、トラブルに直面した方々の、当たり前の日常生活を守りたい、その先にある未来、幸せを守りたいと考えております。
悩みや不安を誰かに打ち明けることは勇気がいることかと思います。
しかし、我々ガーディアン法律事務所は、皆さまの抱えているどんな悩みや不安も全力で受け止めます。
まずはほんの少しの勇気を出して当事務所に相談してみませんか。
ガーディアン法律事務所では、皆さまの5年後、10年後の未来を見据えた解決策を提案いたします。

弁護士情報

弁護士 木谷倫之 KIDANI TOMOYUKI

私は生まれも育ちも東京都三鷹市で、現在は東京都日野市に住んでおります。
都心とはまた違った西東京と呼ばれる地域の雰囲気が大好きで、そこで暮らす人々の役に立ちたいという思いから、
東京都国分寺市に法律事務所を開設いたしました。
私の仕事は皆様が日常生活を送っているなかで直面するあらゆるトラブル、お困りごとから皆様を守ることです。
「弁護士に相談しようかどうしようか」「これは弁護士に相談することなのか」
こういう風に悩んでいる方もいるかもしれませんが、そんなことで悩んでいるのは時間がもったいないですよ。
ご相談は遅すぎることはあれど、早すぎるということはありません。何でもお気軽にご相談下さい。事前準備は不要です。
じっくり丁寧にお話を聞かせていただきます。
不安を抱えていらした方が笑顔になって帰られる、そんな相談を目指しています。

経歴
青山学院大学法学部卒業
北海道大学大学院法学研究科修了

2011年 都内大手法律事務所入所
2013年 都内大手法律事務所パートナー弁護士就任
2016年 ガーディアン法律事務所設立

当事務所の代表弁護士 木谷倫之が雑誌「COMPANY TANK」様より取材を受け、掲載して頂きました。

弁護士 後藤裕太 GOTO YUTA

「依頼者を徹底的に護る弁護士でありたい」
日常生活の中で、理不尽な状況に巻き込まれてしまうのはやむを得ないことかもしれません。しかし、そういう状況の中で、声を上げることができない方、周りに配慮してご自身が我慢するという選択を取られる方も多くいらっしゃいます。そのような方の、日常生活を守りたい、その先にある幸せを取り戻す一助となりたいと願い、弁護士となりました。
そして、弁護士としての仕事をする中で、不安や心配だった顔が笑顔に変わる瞬間に何度も立ち合い、この仕事のやりがいを日々感じています。
私は、弁護士となった初心を忘れずに、じっくりと丁寧にお話を聞き、理不尽な状況から依頼者を徹底的に護ることをお約束いたします。

経歴
上智大学法学部地球環境法学科卒業
中央大学大学院法務研究科修了

2012年 都内法律事務所入所
2016年 ガーディアン法律事務所設立

資格
JADP認定資格 夫婦カウンセラー 

弁護士 園田由佳 SONODA YUKA

「プロとしての正確さと、家族のような温かさを提供します。」
何か心配事があるとき、一人で悩んでいるうちは、そのことで頭がいっぱいになってしまい、何も手につかなかったけれど、誰かに相談した途端、そんなに悩む必要はなかったんだとほっとした経験、誰しもがお持ちだと思います。
あなたは、悩み事や心配事があるとき、誰に相談しますか?ご家族でしょうか?ご親友でしょうか?
複雑な法律問題で悩んでいるときでさえ、いきなり弁護士に相談される方はそういらっしゃらないでしょう。
やはり、弁護士に相談すること自体にハードルの高さを感じられている方が多いなと日々思います。「こんなことを弁護士さんに聞いて良いんでしょうか?」と言われることも多いです。
ですが、法律問題で悩んでいるとき、ご家族やご親友に相談しても、悩みや苦しみを共有することで心が軽くなることはあっても、解決にはつながりません。それどころか、日が経つにつれ、状況が悪化し、話がこじれていくことの方が多いです。
「餅は餅屋」という言葉があるように、法律問題で悩んだときは法律家に任せた方が良いのです。また、法律問題は病気と似ていて、問題が複雑化してからのご相談では、解決に向けた選択肢が狭まってしまいます。
ですから、「いつ」「どんなことなら」弁護士に相談して良いのか考える必要はありません。悩んだらすぐに、どんなことでもご相談ください。
専門家として最良のアドバイスを提供できるよう、日々研鑽に励みながら、ご家族やご親友と話しているような、安心してご相談いただける環境を整えて、お待ちしております。

経歴
関西大学法学部法律学科卒業
北海道大学大学院法学研究科修了

2012年 都内大手法律事務所入所
2017年 ガーディアン法律事務所入所

メディア出演歴

情報ライブミヤネ屋

くにまるジャパン

寺ちゃんのビジネス探訪記

ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB

資格
JADP認定資格 夫婦カウンセラー
所属学会
日本交通法学会
日本賠償科学会

弁護士 天井政彦 AMAI MASAHIKO

生活の中でトラブルを抱えてしまったとき、どんな解決方法があるのかが分からない、という方がほとんどだと思いますし、どうしたいかわからない、そもそも何かアクションを起こしたいのかどうかもわからない、という方も多くいらっしゃると思います。
私は、平成20年の弁護士登録以降、何千という法律相談をさせていただいておりますが、弁護士の法律相談というものは、そういう方々に、弁護士が、法律を使った解決方法の選択肢をご説明し、ご相談者様と一緒にその中から選ぶ、弁護士のサポートによりご相談者様がある方針にたどり着く、というところに、大きな意義があると考えております。
トラブルに対し、どういう解決方針があるのかがわからない、どういう方針で解決したらいいのかわからない、という方は、弁護士の法律相談によって、その方針をはっきりさせてみてはいかがでしょうか。
仮にその方針が「何もしない」であったとしても、私は、ご相談者と一緒に何らかの選択肢にたどり着けたことを喜びに、日々、法律相談をさせていただいております。

経歴
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
学習院大学法科大学院法務研究科 修了

2010年 都内大手法律事務所入所
2013年 都内大手法律事務所パートナー弁護士就任
2017年 ガーディアン法律事務所入所

資格

所属学会

日本交通法学会

日本賠償科学会

弁護士 稲森暁子 INAMORI AKIKO

日々の生活の中で何かしらの問題を抱えてしまうことは少なくありません。
問題を解決しなければならないとき、納得がいかないけれどトラブルが収まるならと相手の言い分を受け入れて終わりにする、というのも一つの終わらせ方かもしれません。
しかし、そのときは収まったように見えても根本的な解決がなされなかったために後々争いになるということもあるでしょうし、不当な要求に応じてしまったり認められるべき要求を理由なく退けられ諦めてしまったりしたことが妥当な判断ではなかったと自分を責めてしまうこともあるでしょう。
そうすると、終わったはずのことがいつまでも終わらないことになってしまいます。
起こってしまったトラブルをなかったことにすることはできません。
ただ、トラブルが起こった後のことはあなたの決断次第で良い方向にもそうでない方向にも変わる可能性があります。
法律問題であれば、生きた法律の知識と豊富な経験を持つ専門家のサポートが、より良い方向に変えるための決断の助けになります。
また、一緒に問題に向き合う味方を得ることで、心を落ち着けて解決の道を探ることができるでしょう。
ですから、おひとりで抱え込んだり、即断したりせず、まずはご相談ください。
少しでも納得の行く過程を経て最善の解決を目指すことで、その後の人生をより良く生きていくためのお力添えができればと思います。

経歴
上智大学文学部哲学科 卒業
上智大学大学院法学研究科 法曹養成専攻 修了

2012年 都内大手法律事務所入所
2016年 都内法律事務所入所
2017年 ガーディアン法律事務所入所

資格
JADP認定資格 夫婦カウンセラー

5つの特徴

全体を見渡した柔軟な解決

法律は手段であり、解決の目的ではないので、当事務所では法律的な解決に必ずしもこだわりません。
紛争やトラブルに巻き込まれた場合、争いのポイントが法律にあったとしても、根本的な問題点は法律以外にあることは珍しくありません。
我々ガーディアン法律事務所では、ご相談者様のお話しをじっくりと聞き、問題の根っこを探るところから始めます。
そのうえで、ご依頼者様と二人三脚で問題解決の方法を模索し、最適な解決をご提案いたします。
また、抽象的なアドバイスに留まらず、具体的にどのような行動をすればいいのかという点まで踏み込むとともに、解決のための選択肢は複数ご提案させていただくよう務めております。

完全オーダーメイド

紛争の原因が千差万別であるように、紛争の解決方法も千差万別です。
当事務所では、ご依頼者様にとって最適な解決を目指すべく、既存の方法にとらわれず、常にご依頼者様に最適な解決方法を模索し、実践いたします。

圧倒的なスピード感

トラブルに見舞われている時、解決に向けた初動にはスピード感が重要です。
当事務所では、ご依頼いただいた即日、遅くとも翌日には事件処理に着手いたします。
また、紛争解決のためには弁護士との密なやりとりが重要と考えておりますので、ご依頼者様には事務所営業時間外でも連絡がとれるようにしております。

複数弁護士が在籍

当事務所では、5名の弁護士が在籍しており複数の弁護士による多角的な視点で、ご依頼者様のお悩みに寄り添い多くの選択肢や考え方をお示し致します。

明確な料金体系

弁護士費用ってどれぐらいかかるのだろう、高そう、こう考えていらっしゃる方は多いと思います。
確かに、無形のサービスの提供であることから、料金体系の明確化というのは非常に難しいところです。
特に、弁護士費用は、経済的利益の何%が着手金、報酬金という考え方を採用しているところも多く、この料金体系が弁護士費用を複雑化させている一因ではないかと思います。
ご相談者様が安心してご依頼いただけるよう、当事務所では、費用の明確化のため着手金については定額性を採用し、また、ご依頼前に費用についてはきちんとご説明し、具体的にシミュレーションを示したうえで、ご依頼いただくかどうかご判断を仰いでいます。

相談までの流れ

STEP1 相談に関するお問い合わせ・ご予約

当事務所では、初回1時間の無料相談を実施させていただいております。※ご相談内容により有料相談(5,000円/30分(税別))となる場合がございます。

まずは、ガーディアン法律事務所にお電話またはお問合せフォームでご連絡下さい(お電話でのご相談には対応しておりませんので、予めご了承ください)
ご来所いただくご希望の日時をお伺い致します。
また、その際にご相談者様のお名前、ご連絡先とご相談内容を簡単にお伺いさせていただいております。
お問合せを頂いた際に、ご持参頂く資料などを、必要に応じて、当事務所スタッフより丁寧にご案内させて頂きます。

※2回目以降のご相談や初回1時間を超えるご相談につきましては、30分毎に5,000円(税別)の相談料を頂戴しております。

 

STEP2 ご相談

実際にお会いして、じっくりお話しをお聞きしていきます。
お困り・お悩みの具体的な内容など、詳しくお聞かせください。 その際、大事な事はご自身で判断せずに全て私たち弁護士に話してください。

 

それが、次の一歩へ確実に進むための一番スムーズな方法です。依頼者の方より全てお話を伺った上で解決方法のご提示をさせて頂きます。

 

まずは、一度私たち弁護士にご相談ください。

STEP3 お見積りとご契約

ご依頼を検討される方には、弁護士費用のお見積りをださせていただきます。

費用については、分かりやすく説明させていただきますので、十分にご検討・ご納得いただいてから契約の締結、という流れになります。

費用のうち着手金は、基本的に、ご契約後1週間以内を目途にお振込みいただくようお願いしておりますが、ご一括でのお支払いが難しい場合は、ご契約時に分割払いのご相談をさせていただきますので、お問合せください。

STEP4 解決へ

原則として、ご依頼いただいた当日もしくは翌日中に相手方に対して、弁護士が受任した旨の通知をし、直ちに事件の処理にあたります。

事件処理中も、電話、メール、当事務所にお越しいただいての打ち合わせ等、ご依頼者様と密に協議しながら、解決に向けて処理を進めていきます。

気になる点などありましたら、随時ご連絡ください。

ご相談の予約はこちら

ご相談者様のアンケート結果

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩み・ご相談がございましたら、国分寺と八王子にある

ガーディアン法律事務所まで、まずはお気軽にお問い合わせください。