お知らせ

2021.03.19更新

弁護士木谷倫之が、週刊現代三月二十・二十七日号(講談社・2021年3月15日発売)で取材を受けました。

木谷は、「夫婦で進める 残された妻のための準備 残された夫のための準備」と題する巻頭大特集の中で、任意後見契約や死後事務委任契約についてコメントしています。

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩み・ご相談がございましたら、国分寺と八王子にある

ガーディアン法律事務所まで、まずはお気軽にお問い合わせください。